MAC记事

文章列表 内容详情

MAC多原链第40周项目周报(9.23-9.29)

2019-09-30

MAC官网

2

过去的一周(9.23-9.29),MAC底层开发平台推进顺利,现就本周工作进行汇总,感谢MAC生态建设的积极推动者及关注者。


MAC多原链第40周项目周报


中文(简体)
Chinese

主网开发

1.MAC底层常规维护、性能巡检、安全防护,完成;

2.挖矿平台协议调整、实时统计数据等合约,完成;

3.多地址交易功能开发,功能完成,代币通用合约编写中;

4.大型交易所MAT技术对接,对接中;

5.交易手续费制度探讨,论证中;

6.主网资产排名UI调整,已安排;

7.多原云章项目技术架构对接,进行中。

DApp生态

1.原生钱包DAPP发布到MAC官网下载;

2.基于MAC多原链的去中心化im社交系统DAPP开发中,进度80%;

3.H5版去中心化钱包,完成70%;

4.DAPP分发及版本控制平台开发,分发功能规划中;

5.链销溯源平台,增加PC展示网站和企业商家入驻功能,开发中,进度40%;

6.多原云章系统开发进行中,进度70%;

7.MATPOOL正式版开发,已上线。

会议活动

1.2019年9月25日,山东公链信息科技有限公司董事长李新携项目总监高玉杰与北京爱国小男孩科技有限公司总经理卢平山进行项目会谈并举行签约仪式。双方致力于实现优势互补、强强联手、共同发展,将云章产品软件系统进行区块链技术升级改造,共同打造“多原云章”产品及品牌,并将在区块链+物联网等方面展开合作。

2.2019年9月27日,山东公链携MAC多原链重磅亮相于第十二届济南国际信息技术博览会暨2019中国(济南)数字经济高端峰会区块链应用生态大会。山东公链董事长李新莅临现场并发表精彩演讲。大会还邀请到互联网知名大咖、著名投资人、专家学者、媒体精英嘉宾围绕数字经济的前沿技术、热点问题和产业趋势发表演和圆桌论坛。

3.2019年9月28日,MAC多原链纽约团队出席“WBF世界区块链纽约技术大会”,与全球金融科技、投资银行和IT等领域顶尖人物齐聚奥特曼大厦,深度研讨区块链金融等领域核心技术,聚焦全球区块链技术前沿。

中文(繁体)
Chinese

主網開發

1.MAC底層常規維護、性能巡檢、安全防護,完成;

2.挖礦平臺協議調整、實時統計數據等合約,完成;

3.多地址交易功能開發,功能完成,代幣通用合約編寫中;

4.大型交易所MAT技術對接,對接中;

5.交易手續費制度探討,論證中;

6.主網資產排名UI調整,已安排;

7.多原雲章項目技術架構對接,進行中。

DApp生態

1.原生錢包DAPP發布到MAC官網下載;

2.基於MAC多原鏈的去中心化im社交系統DAPP開發中,進度80%;

3.H5版去中心化錢包,完成70%;

4.DAPP分發及版本控制平臺開發,分發功能規劃中;

5.鏈銷溯源平臺,增加PC展示網站和企業商家入駐功能,開發中,進度40%;

6.多原雲章系統開發進行中,進度70%;

7.MATPOOL正式版開發,已上線。

會議活動

1.2019年9月25日,山東公鏈信息科技有限公司董事長李新攜項目總監高玉傑與北京愛國小男孩科技有限公司總經理盧平山進行項目會談並舉行簽約儀式。雙方致力於實現優勢互補、強強聯手、共同發展,將雲章產品軟件系統進行區塊鏈技術升級改造,共同打造“多原雲章”產品及品牌,並將在區塊鏈+物聯網等方面展開合作。

2.2019年9月27日,山東公鏈攜MAC多原鏈重磅亮相於第十二屆濟南國際信息技術博覽會暨2019中國(濟南)數字經濟高端峰會區塊鏈應用生態大會。山東公鏈董事長李新蒞臨現場並發表精彩演講。大會還邀請到互聯網知名大咖、著名投資人、專家學者、媒體精英嘉賓圍繞數字經濟的前沿技術、熱點問題和產業趨勢發表演和圓桌論壇。

3.2019年9月28日,MAC多原鏈紐約團隊出席“WBF世界區塊鏈紐約技術大會”。與全球金融科技、投資銀行和IT等領域頂尖人物齊聚奧特曼大廈,深度研討區塊鏈金融等領域核心技術,聚焦全球區塊鏈技術前沿。

英语
English

Mainnet Development

1.MAC underlying routine maintenance,performance inspection,and security protection

2.Mining platform agreement adjustment,real-time statistics and other contracts

3.Multiple address transaction function development is completed,and the token general contract is coding

4.MAT Technology matchmaking with Large exchange

5.Discussion on the gas fee system is in demonstration

6.Adjust Main network asset ranking UI design

7.Multiple atomic cloud seal project technical architecture matchmaking is in progress

DApp Ecosystem

1.Native wallet DAPP is released to the MAC official website for download.

2.Decentralized IM social system DAPP based on the MAC is developing with a progress of 80%.

3.H5 version of the decentralized wallet is developing with a progress of 70%.

4.DAPP distribution and version control platform development.Distribution function is planning.

5.Add PC display website and enterprise entertaining to the chain-selling traceability platform with a progress of 40%.

6.Multiple Atomic cloud seal system is developing with a progress of 70%

7.MATPOOL official version is online

Event&Activity

1.On September 25,2019,Li Xin,the chairman of Shandong Public Chain Information Technology Co.Ltd and project director Gao Yujie,held a project meeting and signing ceremony with Lu Pingshan,general manager of Beijing Patriotic Boy Technology Co.Ltd.The two sides are committed to upgrading the cloud seal product software system by blockchain technology to create"Multiple atomic cloud seal"products and brands,and also cooperate in blockchain+Internet of Things.

2.On September 27,2019,Shandong Public Chain Information Technology Co.Ltd join in the 12thJinan International Information Technology Expo and 2019 China(Jinan)Digital Economy Summit Block Chain Application Ecology Conference.Li Xin,chairman,delivered a speech in the meeting.The conference also bring famous Internet masters,investors,experts and scholars,and media elite guests to deliver speech and roundtable forums about the cutting-edge technologies,hot issues and trends of the digital economy.

3.On September 28,2019,MAC multiple atomic chain New York team attended the"WBF World Blockchain forum."with top talents in financial,technology,investment and IT gathering in the Altman Building to deeply discuss the core technologies about public chain and blockchain,focusing on global blockchain technology.

日语
Japanese

主なネットワーク開発

1.MACの定期的なメンテナンス、パフォーマンス検査、セキュリティ保護、完全な基礎

2.マイニングプラットフォーム契約調整、リアルタイム統計およびその他の契約、完了

3.マルチアドレストランザクション機能開発、機能完了、トークン一般契約準備

4.大規模な交換MATテクノロジーのドッキング、ドッキング

5.デモでの取引手数料システムに関する議論

6.調整されたメインネットワーク資産ランキングUI調整

7.複数のオリジナルYunzhangプロジェクトの技術アーキテクチャのドッキング、進行中

DAppエコロジー

1.オリジナルのウォレットDAPPがMACの公式Webサイトにダウンロード用にリリースされます

2.MACマルチチェーン分散型im社会システムDAPP開発に基づくと、進捗は80%です

3.分散型ウォレットのH5バージョン、70%完了

4.DAPPの配布およびバージョン管理プラットフォームの開発、配布機能の計画

5.チェーンセリングソースプラットフォームは、PCディスプレイWebサイトと企業商人の常駐機能を向上させ、開発中の進捗は40%です

6.複数のオリジナルクラウドチャプターシステム開発が進行中、進行状況は70%

7.MATPOOL公式バージョン開発、オンライン

会議イベント

1.2019年9月25日、山東省パブリックチェーンインフォメーションテクノロジー株式会社のLi Xin会長は、プロジェクトディレクターのGao Yujieと北京愛国的リトルボーイテクノロジー株式会社のゼネラルマネージャーのLu Pingshanとともに、プロジェクト会議を開催し、調印式を開催しました。双方は、補完的な利点、強力な協力、および共通の開発を達成することを約束します。クラウド製品ソフトウェアシステムは、アップグレードされてブロックチェーンテクノロジーに変換され、「マルチオリジナルクラウドチャプター」製品およびブランドを共同で作成し、ブロックチェーン+モノのインターネットになります。協力の協力。

2.2019年9月27日に、第12回済南国際情報技術博覧会および2019年中国(済南)デジタル経済ハイエンドサミットブロックチェーンアプリケーションエコロジー会議で山東パブリックチェーンとMACマルチチェーンが発表されました。山東パブリックチェーンの会長である李新氏がこのサイトを訪れ、素晴らしいスピーチを行いました。また、この会議では、有名なインターネットカフェ、有名な投資家、専門家、学者、メディアエリートのゲストを招待して、デジタルエコノミーの最新技術、ホットな問題、産業動向に関するパフォーマンスと円卓会議を紹介しました。

3.2019年9月28日、MACのマルチチェーンニューヨークチームは「WBF World Blockchain New York Technology Conference」に参加しました。そして、グローバル金融技術、投資銀行、ITの分野でトップの人材がアルトマンビルに集まり、グローバルブロックチェーン技術のフロンティアに焦点を当て、パブリックチェーンおよびブロックチェーンファイナンスの分野におけるコアテクノロジーについて深く議論しました。

韩语
Korean

주요네트워크개발

1.MAC기본일상유지관리,성능검사,보안보호,완전한

2.채굴플랫폼계약조정,실시간통계및기타계약완료

3.멀티어드레스거래기능개발,기능완성,토큰일반계약준비

4.대규모교환매트기술도킹,도킹

5.데모에서거래수수료시스템에대한토론

6.주요네트워크자산순위UI조정

7.진행중인다원Yunzhang프로젝트기술아키텍처도킹

DApp생태학

1.원래지갑DAPP는MAC공식웹사이트로다운로드되어다운로드됩니다

2.MAC멀티체인분산형im소셜시스템DAPP개발을기반으로진행률은80%입니다

3.탈중앙화지갑의H5버전,70%완료

4.DAPP배포및버전관리플랫폼개발,배포기능계획

5.체인판매소스플랫폼은PC디스플레이웹사이트및기업상인의상주기능을향상시키며,개발과정에서40%정도진행됩니다

6.멀티오리지널클라우드챕터시스템개발진행중,진행률70%

7.MATPOOL공식버전개발은온라인입니다

회의이벤트

1.2019년9월25일,산둥퍼블릭체인정보기술유한회사회장Li Xin은Gao Yujie프로젝트관리자와베이징애국소년기술유한회사의Lu Pingshan과함께프로젝트회의를열고서명식을가졌습니다.양측은상호보완적인이점,강력한협력및공통개발을달성하기위해노력하고있으며,클라우드제품소프트웨어시스템은블록체인기술로업그레이드및변환되어"다중원본클라우드챕터"제품및브랜드를공동으로생성하고블록체인+사물인터넷에포함될것입니다.협력협력

2.2019년9월27일,제12회지난국제정보기술엑스포및2019년중국(지난)디지털경제하이엔드서밋블록체인응용생태회의에서산둥퍼블릭체인과MAC멀티체인이공개되었습니다.산동퍼블릭체인(Shangdong Public Chain)회장리신(Li Xin)이현장에와서멋진연설을했다.이컨퍼런스는또한유명한인터넷카페,유명한투자자,전문가및학자및미디어엘리트손님을초대하여디지털경제의최신기술,핫이슈및산업동향에관한공연및토론을발표했습니다.

3.2019년9월28일,MAC의다중체인뉴욕팀은"WBF World Blockchain New York Technology Conference"에참석했습니다.또한글로벌금융기술,투자은행및IT분야의최고인재는Altman Building에모여글로벌블록체인기술의경계에중점을둔공개체인및블록체인금융분야의핵심기술에대해깊이논의했습니다.

西班牙语
Spanish

Desarrollo de red

1.MAC mantenimiento de rutina subyacente,inspección de rendimiento y protección de seguridad

2.Ajuste del acuerdo de la plataforma minera,estadísticas en tiempo real y otros contratos

3.Se completa el desarrollo de la función de transacción de múltiples direcciones,y el contrato general de token estácodificando

4.Matchmaking de tecnología MAT con gran intercambio

5.La discusión sobre el sistema de tarifas de gas estáen demostración

6.Ajuste el diseño de la interfaz de usuario de clasificación de activos de red principal

7.El emparejamiento de arquitectura técnica del proyecto de sellado de nubes atómicas múltiples estáen progreso

Ecosistema DApp

1.La billetera nativa DAPP se lanza al sitio web oficial de MAC para su descarga.

2.Sistema social descentralizado de mensajería instantánea El DAPP basado en el MAC se estádesarrollando con un progreso del 80%.

3.La versión H5 de la billetera descentralizada se estádesarrollando con un progreso del 70%.

4.Distribución de DAPP y desarrollo de plataforma de control de versiones.La función de distribución es la planificación.

5.Agregue el sitio web de visualización de PC y el entretenimiento empresarial a la plataforma de trazabilidad de venta en cadena con un progreso del 40%.

6.El sistema de sellado múltiple de nubes atómicas se estádesarrollando con un progreso del 70%

7.La versión oficial de MATPOOL estáen línea

Evento y actividad

1:El 25 de septiembre de 2019,Li Xin,presidente de Shandong Public Chain Information Technology Co.Ltd y director del proyecto Gao Yujie,celebróuna reunión de proyecto y una ceremonia de firma con Lu Pingshan,gerente general de Beijing Patriotic Boy Technology Co.Ltd.Las dos partes están comprometidas a actualizar el sistema de software del producto de sello en la nube mediante la tecnología blockchain para crear productos y marcas de"Sello atómico en la nube múltiple",y también cooperar en blockchain+Internet of Things.

2:El 27 de septiembre de 2019,Shandong Public Chain Information Technology Co.Ltd se unióal 12Jinan International Information Technology Expo y 2019 China(Jinan)Digital Economy Summit Block Chain Application Ecology Conference.Li Xin,presidente,pronuncióun discurso en la reunión.La conferencia también atrae a famosos maestros de Internet,inversores,expertos y académicos,e invitados deélite de los medios ofrecer discursos y foros de mesa redonda sobre las tecnologías de vanguardia,temas candentes y tendencias de la economía digital.

3:El 28 de septiembre de 2019,el equipo de MAC de la cadena atómica múltiple de Nueva York asistióal"Foro WBF World Blockchain".con los mejores talentos financieros,tecnológicos,de inversión y de TI reunidos en el Edificio Altman para debatir en profundidad las tecnologías principales sobre la cadena pública y blockchain,centrándose en la tecnología global blockchain.